令和3年度 相模中日記 ~日頃の学校の様子~

生徒の様子など

12月の朝会

 6日(月)の朝は、情報機器(クロームブックや大型テレビ)を活用してリモートで朝会を行いました。校長先生からは、相模祭の生徒の発表が大変素晴らしかったので感動したことや、2学期の残りの3週間の生活についての話がありました。

 その後、表彰式を行ったのですが、大変嬉しいこととして多くの人が表彰され、トロフィーやカップ、表彰状を受け取りました。

 

福祉学習体験

 12月1日(水)に、1年生が各クラステーマを決めて福祉学習学習を行いました。1組は「車椅子」、2組は「災害・減災」、3組は「知的・発達障害」、4組は「認知症」、5組は「高齢者と手話」について学びました。今後は、それぞれのクラスが学んだことを他クラスに発表し、視野を広げるように学習を積んでいきます。

第35回相模祭

  延期していた第35回相模祭を、11月30日(火)に実施することができました。感染症対策を行いながら、保護者の皆様には学年入れ替え制で見ていただくことができました。生徒が本気で歌う姿を見て、多くの感動の声が寄せられました。この素晴らしい相模祭を実施するために頑張った生徒や教職員のことを大いに称えたいと思います。

【写真の解説】

 一段目から、「受付・クラス合唱(2枚)・合唱部・相模学級(ハンドベル)・演劇部・表彰式・最優秀クラス発表」の様子です。

第45回座間市青少年健全育成大会

 23日(火)には、第45回座間市青少年健全育成大会がハーモニーホール座間の小ホールで開催されました。大変嬉しい報告として、本校の生徒が書いた作文「私と家族~家族を想う選択肢~」が、市長賞に選ばれました。この生徒は、市長から表彰状とザマりんメダルを授与していただき、その後作文を朗読したのですが、しっかりとした声で堂々と発表することができました。

 

学年リハーサル

 19日(金)に、合唱の学年リハーサルを行いました。2時間目に1年生、3時間目に3年生、4時間目に2年生の順番で行ったのですが、さすが3年生は声量もあり、態度も大変立派でした。残り1週間の練習を積み、各クラスどこまで綺麗なハーモニーに仕上がるのか、30日(火)の歌声が楽しみです。