令和3年度 相模中日記 ~日頃の学校の様子~

生徒の様子など

令和3年度の修了式

 3月25日(金)は、令和3年度の最終登校日でした。そのため、修了式を行いました。この修了式には、1・2年生だけが出席するため、昨年度同様に生徒同士の間隔をあけて、体育館で行いました。生徒たちは、校長先生の挨拶や生徒会本部役員の挨拶などを落ち着い態度でしっかりと聴くことができていました。また、1・2年生の代表生徒に校長先生から修了証が渡され、1年間の頑張りに対するお褒めの言葉がありました。その他、表彰式も行いました。

 

 

市制施行50周年記念・座間市民芸術祭

 市制施行50周年記念・座間市民芸術祭が、3月24日(木)に開催された。その芸術祭に、本校の演劇部座間総合高校の演劇部が招待され、ハーモニーホール座間の小ホールで演技を披露しました。

 本校の演劇部は、3年生が卒業したので1・2年生だけで演技をしたのですが、立派に演じることができ、その成長した生徒の姿を見て大変嬉しくなりました。

生徒総会

 今日は、生徒たちに一人一台配られている学習用端末(クロームブック)を活用して、生徒総会を開催しました。下の写真が、その時の様子です。

 会議室で発表している様子を各教室に配信し、その映像を生徒は見ました。ペーパーレスにもなり、学習用端末が大変役立っています。

学年保護会の様子

 16日(水)に、1・2年生が学年保護者会を開催しました。多くの保護者の皆様に参加いただき、誠にありがとうございました。その保護者会の時に、1・2年生が3年生のために作った動画を見ていただきました。保護者の皆様の今年度のご支援・ご協力に対して、心より感謝申し上げます

 

 

体育館や教室の飾り付け

 卒業式を行った体育館には、卒業生が作製したクラス作品を展示し、保護者の皆様にもご覧いただきました。また、3年生の各クラスは、1・2年生が綺麗に飾り付けをしてくれました。体育館の作品と飾り付けをした教室の様子を写真で紹介します。

 

 

第43回卒業式

 春らしい暖かな天気に恵まれ、9日(水)は「第43回卒業式」を開催することができました。卒業生の一人一人は、大変立派な態度で式に参加し、最後は美しい歌声を響かせてくれました。今年度の卒業生は、179人です。一人一人の将来に幸多いことを心より願っています。 

 

 

 

卒業式の前日準備の様子

 明日が、第43回卒業式です。本日は、3年生が下校した後に1・2年生が体育館や各教室等の飾り付けの作業を行いました。1・2年生は、3年生の卒業式に向けて心を込めて準備を行いました。

1・2年生から3年生へ

 先週、1・2年生が3年生への感謝の気持ちを込めた動画を作製しました。その動画の内容については、1・2年生が発案したもので、具体的には各クラスからの感謝の言葉や1・2年生全員で踊ったダンスが収録されています。本日、その動画を3年生に見せたのですが、3年生はとても感動していました。私たち教職員も、その動画の生徒の言葉や表情を見ていると3年生と過ごした学校生活を思い出し、涙が出てきました(下の写真が、動画の一部分です。)

 

 

卒業式の予行練習

 卒業式の予行練習を行いました。在校生を代表して2年生が予行練習には参加し、とても立派な態度で3年生とともに予行を行うことができました卒業式は明後日(9日)なので、3年生の気持ちも高まってきています。

 

「いのちの授業」等について

 3年生は、来週の水曜日が卒業式です。そのため、卒業式の練習をしていますが、それ以外として今週は「いのちの授業」や「薬物乱用防止講演会」、「防災講演会」や「美化活動」、そして「お楽しみ会」を行いました。

 「いのちの授業」に関しては産婦人科医の先生に、「防災講演会」では座間市の消防署員に、「薬物乱用防止講演会」では少年保護センターの方にゲストティティチャーとして、来校いただきました。どの方の話も、経験豊富な専門家からの話なので、生徒たちは学ぶべき点が多くありました。この学習が、生徒たちの将来の助けになることを願い、様々な学習を行いました。