令和3年度 相模中日記 ~日頃の学校の様子~

2022年2月の記事一覧

学年末試験

 2月18日(金)・21日(月)・22日(火)学年末試験を実施しています。登校する生徒たちの中には、試験に関する問題を出し合いながら登校する姿も見られました。また、試験中はどの教室も真剣に問題を解いている生徒の姿がありました。

校内整備(感染症対策を兼ねて)

 感染症対策として、本校では昨年度から校内において右側通行を徹底しています。これは、廊下を歩いている時に他者との接触をできるだけ避ける目的で実施しており、その成果として校内での感染者数は抑えられている状況です。

 廊下には、生徒たちが歩きやすいように点線を書いているのですが、生徒がよく歩く場所は色が落ちているので、廊下の点線書きをしました。

 

 

 

 

学校図書館の様子

 学校図書館には、座間市教育委員会からの計らいで、専任の学校図書館司書さんを配置しています。そのお陰で、とても学校図書館が綺麗に整っており、生徒が作成した「ポップアート」も展示しています。地域の皆様や保護者の皆様に学校図書館を見ていただくことができないのが残念なので、ホームページで紹介します。

 

 

2年生の取り組み

 2年生は、6月に予定されている修学旅行先(京都と奈良)の学習を開始しています。12月に3年生修学旅行に行くことができ次は2年生の番です。感染症が落ち着き、修学旅行に行けることを願いながら学習用端末を活用して、調べ学習を行っています。

「夏みかん」を地域の皆様へ

 本校の敷地内で育った「夏みかん」がたわわに実ったので、その「夏みかん」を地域の方々の中で必要な方が自由に持ち帰れるように、正門の所に置いておきました。ここ数年、地域の方々に「夏みかん」の提供をしているのですが、これが好評で、本校の「夏みかん」が地域の方々の喉を潤していると思うと嬉しいです。