令和3年度 相模中日記 ~日頃の学校の様子~

2021年7月の記事一覧

1学期の終業式

 今日は1学期の最終日だったので、終業式を行いました。感染症対策として、体育館に全校生徒を集めて式を行うのではなく、昨日の生徒総会と同じく情報機器を活用して式を行いました。その後、表彰式も行ったのですが、大変嬉しいことに夏の市内大会で活躍できた部が多かったので、多くの部に賞状やトロフィーを渡すことができました。下の写真が、その時の様子です。

タブレット等を活用した生徒総会

 本日行った生徒総会は、今までのやり方とは大きく変えて、生徒一人一人に配られているタブレット等を活用して実施しました。具体的には、テレビ画面に発表する生徒の姿が映し出され、生徒が発表する内容についてはタブレットから見ることができるようになっています。今まで紙で配っていた冊子をやめて、タブレットを活用することによりペーバーレル化が実現できました。一人一台タブレットの成果です!!

【写真の解説】
一段目:LIVE配信している様子
二段目:各教室の様子
☆タブレットには、発表者のデーターが入っています。

大掃除

 午前中に、大掃除を行いました。日頃掃除することのできない場所を含めて、生徒たちは丁寧に掃除をしていました。楽しそうに掃除をしている生徒の姿が、とても良かったです。また、生徒と一緒に掃除をしている先生の姿も、良かったです。

市内大会報告 Part2

 10日(土)と11日(日)は、部活動の市内大会が幾つもの会場で開催されました。この2日間は先週と違い天候に恵まれ、予定していた試合を行うことができました。各会場は、夏の大会らしい手に汗握る試合が行われていました。(試合終了直前にシュートを決めて、勝ったチームもありました。)さて、どのチームが市大会を勝ち上がり、県央大会に出場できるでしょうか・・・?

能楽公演

 3年生は、昨日の6校時に「能楽公演」として『狂言と能』を鑑賞しました。この公演は、文化庁が主催している「文化芸術による子供育成総合事業~巡回公演事業~」に本校が希望し、運よく選ばれたので来校いただくことができました。鎌倉能舞台の方々が演じる『柿山伏(かきやまぶし)』と『小鍛冶(こかじ)』を見ていると、いつも授業で使用している体育館がまったく違う場所のように感じ、物語に引き込まれていきました。(下の写真は、主催者側から許可をもらい掲載しています。)