令和4年度 相模中日記 ~日頃の学校の様子~

生徒の様子など

2学期の始業式等

 座間市内の小・中学校17校は、8月29日から2学期が始まりました。この日は、始業式を行い、その後学級活動や総合的な学習の時間、それに掃除をして下校しました。始業式では、感染症対策として学習用端末を活用して、1学期の終業式の時と同じくオンラインで行いました。校長先生から夏休み中の出来事2学期に向かう心構え等についての話があり、その後生徒会代表の生徒からの言葉表彰を行いました。また、学級活動等では、久しぶりにあった生徒と楽しそうに話をしている生徒の姿学習用端末を使って授業を行う生徒の姿がありました。

教職員の研究会や研修会の様子

 この夏休み期間中に、私たち教職員も大学の教授等をお招きして研究会や研修会を実施し、「授業作りと評価」や「学級集団作りなどについて学びました。これらの研究や研修を通して、教職員一人一人のスキルアップに努め、二学期からの学校生活の準備をしています。(生徒の皆さん、先生も継続して勉強しています!)

座間市中学校総合文化祭の様子

 座間市中学校総合文化祭合唱部吹奏楽部発表会が、24日(水)ハーモニーホール座間大ホールで開催されました。この発表会には、本校の合唱部も参加し、「Replay」「ヒスイ」「いのちの歌」の3曲を披露しました。観衆は、合唱部の美しい歌声に聴き入っていました!!

夏祭りでの合唱部の発表

 8月20日(土)に、広野台地区の夏祭り相模野小学校の校庭を使用して行われました。この夏祭りに、本校の合唱部が招待され、3曲歌を披露しました。卒業生も加わり、19名美しい歌声を会場に響かせることができました。歌い終わった後には、大きな拍手と共に地域の方々から感謝されていました。

折り紙の会の活動

  折り紙の会の皆様が、都合のつく月曜日に来校くださり、季節にあった折り紙を折り、階段や廊下に掲示してくださっています。そのため、階段等がとても華やかで、生徒や教職員の気持ちを和ませてくれていますいつも素敵な作品を作ってくださる皆様に、心より感謝申し上げます。

学校図書館の様子

 座間市教育委員会が、図書館司書を学校図書館に配置してくださっています。図書館司書さんが配置される前と比べると、数段学校図書館が綺麗になり、使いやすくなっています。そのため、生徒は積極的に本を借り、朝読書の時間などに読んでいます。下の写真は、夏休み前に本を借りている生徒の様子と学校図書館内の様子です。図書館司書さんがいてくださることが、本当にありがたいです。

 

 

LEDの工事

 夏休み中に、校舎内の蛍光灯LEDに付け替える作業が行われました。まずは蛍光灯を取り外し、その場所にLEDを付けるのですが、蛍光灯の設置場所がとても多いので作業してくださった方々は大変でした。暑い中作業をしてくださった作業員の皆様、本当にありがとうございました。LEDに替わったことにより、照明が明るくなりました!!


 

陸上競技大会の様子

 8月11日(木)の「山の日」に、陸上競技部座間市立中学校の陸上競技大会に参加しました。大和陸上競技場を使用させていただき、大会が開催されました。本校は、総合2位(準優勝)に入ることができました。

 

 

 

 

 

 

 

合唱部の発表会

  合唱部が、8月4日(木)第89回NHK全国学校音楽コンクールに出場しました。会場は、相模大野にある相模女子大学グリーンホールで行われ、合唱部は綺麗な歌声をホールに響かせることができました。なお、合唱部8月20日(土)に相模野小学校の校庭で開催される『広野台夏祭りに招待されていますので、午後3時過ぎから合唱を披露することになっています。ご興味のある方は、是非お越しください。

県大会の様子

 7月27日県大会開会式が行われ、28日から競技が開始されました。本校では、ソフトボール柔道の個人(男女各1名)、卓球の個人(男子1名)が県央大会を勝ち上がり、県大会出場することができました。特にソフトボール部県大会ベスト8に入ることができ、柔道の女子ではベスト4に入り、あと1回勝てば関東大会という素晴らしい成績を残すことができました。