令和4年度 相模中日記 ~日頃の学校の様子~

生徒の様子など

体育祭の各色の看板

 体育祭で掲示するために、各色が看板を作成しました。その看板仕上がりが大変素晴らしく、作製した生徒の思いがこもった作品なので、皆様に紹介したくてホームページに掲載しました。(下の写真は、左上から順番に1組から5組兄弟学級の作品です。1組橙色、2組黄色、3組緑色、4組赤組、5組青組です。)

体育祭予行練習

 19日(水)は、体育祭の予行練習日でした。前日の夜から朝にかけて降った雨のために、校庭には少し水たまりが残り、土が柔らかい場所があったので、教職員と早く登校した生徒で校庭整備を行いました。その努力の甲斐があり、その後予行練習を実施することができました。今回の予行練習を通して得た経験を基に、土曜日体育祭に臨みます。下の写真が、その様子です。また、上段のフォトアルバムにも予行練習の写真を掲載していますのでご覧下さい。

県大会出場決定

 市内中学校6校が参加した「座間市立中学校駅伝大会」が、15日(土)に開催されました。今回の大会は、男子が2位女子が3位に入り、男子が県大会に出場できることになりました。真剣に走り、『たすき』をつなぐ生徒の姿は、見ている人の心を打ちます。

座間市中学校POPコンクール2022

 15日(土)座間市立図書館において、「座間市中学校POPコンクール2022」の表彰式が開催されました。このPOPコンクールとは、生徒が推薦する本をイラストや短い文で紹介するものです。今回は、本校の生徒が、図書館長賞に2人優秀賞に5人の計7人が選ばれ、座間市立図書館長より表彰状を授与されました。(2人の生徒は、都合がつかず欠席でした。)
 なお、この作品はイオンモール座間内にある紀伊國屋書店10月27日(木)~11月9日(水)まで座間市立図書館10月27日(火)~1月5日(木)まで展示されるそうです。

体育祭練習

 今週は雨の日が多くて練習をできる時間が少なかったですが、生徒は来週の土曜日の体育祭に向けて、今できることを一生懸命に行っています。来週は天気に恵まれて、計画通り練習ができることを願っているところです。



環境整備

 8日(土)は、天気に恵まれて曇り空の下でPTA主催環境整備を行うことができました。時間は、10時30分から11時30分までの1時間でしたが、生徒のボランティアが60人以上地域や保護者のボランティアが30人以上の総勢約100人が集まってくださった結果として、日頃は実施できない側溝の土砂を取り除くことができました。また、花壇の花植え校庭の草取りも行うことができ、校地内が綺麗になりました!参加して下さった皆様、誠にありがとうございました!!

福祉作文の朗読

 以前このHPに紹介した第49回座間市福祉大会最優秀賞を受賞した生徒に、7日の昼食時の放送作文を朗読してもらいました。下の写真が、その時の様子です。)福祉作文の題は「心の福祉」で、「ありがとう」という言葉の大切さについて書いてあり、「ありがとう」という言葉を積極的に使うように心掛けているという内容のものでした。

 

これからの発電について考えよう!!

 2年生の技術を参観すると、「これからの発電について考えよう~エネルギーミックスについて~」の授業を行っています。教科書や補助教材、それに学習用端末を活用して、生徒が考えたこれからの発電方法について発表していたのですが、理由の中には現在の世界情勢エネルギーコストも入っていたので、横で聴いていて感心しました。

 


 

座間市中学校総合文化祭・展示部門

 座間市中学校総合文化祭展示部門が、9月30日(金)10月1日(土)に開催され、市内6中学校の生徒の作品がハーモニーホール座間ギャラリーに飾られました。本校からは、相模級美術部・家庭科部、それに各学年から選ばれた作品を出展しました。今年も多くの見学者の方々が、来場されていました。



座間市中学校総合文化祭・合唱部門

 9月30日(金)の午後座間市中学校総合文化祭合唱部門3年ぶりにハーモニーホール座間の大ホールで開催されました。この合唱部門とは、市内6中学校の最優秀クラスが一同に集まり、合唱を披露するもので、感染症の影響を受けて過去2年間は実施できませんでした。どの学校もさすが最優秀クラスだけあり、大変素晴らしい合唱でした。本校は、3年4組が「COSMOS」と「花がほほえむ」を歌い、他校の生徒たちから大きな拍手をもらっていました。